北海道ツーリングの悪夢

北海道ツーリングの悪夢と呼ばれるライダーのブログ。

ライハでたかる奴

あーもー。ほんと嫌な奴と会ったわー。

 

ここのライハは宿代で1500円なんだけど。

何故か食べ飲み放題と勘違いしてる男がいた。

 

冷蔵庫の中のモノを勝手に飲み食いしようとして注意されてんのに、諦めない。

仕方なく誰かの忘れ物をあげたら…滞在者の分にも手を出す。

…勘弁してよ。

んで、自分の食料も持ってないし、飲み物すら持ってない。

ひたすらみんなの持ち寄ったモノを食べまくる。

んで、大音量で音楽流し始めるし。

寝てる人もいるんだけど?

趣味でもない音楽聞かされて苦痛

 

うるさい年寄りも苦手だけど、こーゆータイプも注意しないと。

高齢ライダーはホテルに泊まれ

20代の日本一周勢の呟きで

「高齢者イビキうるさい。年金で暮らしてるんだろ。宿に泊れよ」

とありました。

さて、若ければ貧乏。高齢なら金持ち。

この構図はどこから来たのか⁇

 

残念ながら、蓄えのある高齢者ならまだしも、無料ライハに来る高齢ライダーは

 

少ない年金、少ない貯金で、いつ終わるか分からない日々を年金に頼って生きているだけです。

つまり、高い宿なんか泊まれません。

高齢なら金持ちなんて妄想です。

介護士でその世界を見て来たけど、金持ちなんて一握りですよ。

金あれば国内にいませんよ、無料ライハとまりませんよ。

つまり、金欠日本一周勢と変わらない財力です。

すっくなーい年金と葬式代にとってある100万ぐらいがせいぜい。

むしろ働けば稼げる若い子に比べて不利。

歳をとったときに振り返って見てください。

あの時のじーさん、ズルしてたんじゃなくて、ホントに体がつらかったんだな…って。

 

 

苦手なライハ

釧路の銀鱗荘です!

 

有名大学が大好きで、やたらと自慢してくるから。

学生捕まえて「どこの大学⁇うちは有名な大学の子がたくさん泊まりにくるんだよ。」って晩御飯の間そんな話が続くわけですよ。

卒業してかなり経つし、有名大学でもないから参加する話でもないから黙ってもぐもぐタイム

んで、大学生に色紙を渡してお礼の言葉と大学名を書かせてるの見てると…呆れちゃうよね。

泊まっても、オーナー夫婦の主役っぷりがすごくて二度と泊まりたくない。

と、言いつつ二回泊まったけど。

夕飯頼まないと扱い悪いしね。

 

すごい量の晩御飯だけど、材料が玄関先に放り投げてあるし発泡スチロール開いたまんま放置…衛生的に大丈夫か?ってところもあって。

 

もう、家に帰りたい…って大正カニの家に移動してホッとしたのを覚えている。

 

続々とチャリダーが入ってきている

6月といえば!

日本一周チャリダーが北海道入り!

そんな季節になりました。

 

ですが、寒いんだよね。

気温一桁って何?

寒すぎだろ。

旅人のSが初日のキャンプから低温注意報で洗礼をうけていた。

がんばれ。

男らしい外見とは裏腹に、パッキングの美しさは旅人200人の中でも1位だと思われる。

あ。この子はバイクです。

 

チャリダーの話ね。

こんな寒い日は…帯広ヤドカリがオススメ。

ストーブがいい味だしてます。

初雪の季節まで滞在する旅人Dのお気に入りでもあり、オススメのライハ。

あのストーブが最高なんだってさ。

独特の雰囲気と暖かさが心も癒してくれるんだと。

近所になんでもあるから、乗り物で移動しなくていいし。

 

寒くてさ、バイクに乗る気がおきません。

なんにもやる気がありません。

 

 

 

 

初めて車で一人旅

知り合いの男が今年初めて車で北海道一人旅をすると宣言した。

 

やりたいこと。

キャンプ

バーベキュー

燻製

ご飯炊く

露天風呂

車中泊

 

話しているうちにわかったこと。

今揃っているのは、車、イス、テーブル。

テント張ったことない。

簡易バーベキューはカッコ悪いから嫌。

キャンプ場じゃカッコ悪いから野営がしたい。

燻製ってカッコいいからやってみたい。

道具も持ってないし、やり方知らないけどカッコいいからご飯炊いてみたい。

川とかと繋がってる野湯に入りたい。脱衣所とかあるのは嫌。ワイルドが良い。

飲み屋の帰りに車で寝て朝運転して帰ってるから車中泊の経験ある。

 

アドバイスを求められたけど、ことごとく「それじゃ冒険じゃない」と言われたので勝手にして下さいってなった。

 

冒険の話を楽しみにしています。

 

所詮ね、アドバイスを求めるけど「自分のイメージが大切」なので現実的なアドバイスなんて参考にする気ないんですよ。

親切な人ほど丁寧にアドバイスをするけど、アドバイスに疲れたベテラン勢は放置スタイル。

失敗したらわかるでしょ?って。

 

たしかに、失敗しないとわからない人が多いもんね

 

 

おしゃれキャンプ

おしゃれキャンプ

 

無駄が多い。

テントサイトに木製ラックとかいるか?

飾りとかいるか?室内の何種類ものラグとか必要か?

バースタイル。そんなに沢山の種類の酒持ってきて全部使うのか?飲むのか?

お洒落な木製食器の数々。

ストウブの鍋。

そこに住むのか?せいぜい一泊か二泊だろ?

 

…自分のためか⁇

褒められたいだけだろ。

本当は準備や片付けにうんざりしてるんだろ。

写真ばっかり撮ってインスタとかあげてるんだろ。

 

せっかくキャンプに来たんだから

スマホの電源切って、ダラダラ過ごせばいいんじゃないの?景色見て、ボーッとして、ゆったり。

洗い物めんどくさいからお皿は最低限。

料理も焼くだけとか。

片付け簡単なやつ。

 

好きにやればいいじゃん。

とは思うけど、内心「何が楽しいんだろうなー…お洒落キャンプって…」と思っています。

 

サービス精神旺盛な人じゃないと、あんなめんどくさいことやれないよね。知らない人に褒めてもらいたくて大荷物持ってさ。

もちろんツーリングライダーには無理なんですけどね。

 

北海道ツーリングに来る人達へのアドバイスは、お洒落より防寒着。

お盆に屈斜路湖であったハーレーのお姉さんはダウンとフリース持参。前年寒くて辛かったそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

人の金で旅をする

春になると日本一周スタートな人たちが動き出し

 

…人の金で旅をしたい輩が目につく季節になるんです。

 

こーゆーやつ…大っ嫌い。

たかだか日本一周でクラウドファンディングしてみたり、自分で稼がないで旅する理由を大袈裟に、いかにも意味があるかのように語り出すから馬鹿じゃないのか?と。

「東日本一周したいけどお金がないから一口500円から募金お願いしまーす。その代わりに、素敵な風景の写真ややって欲しいことをやってきます」

…お前しか得しないやん。

日本一周で人に夢を与えたいとか…本当に思ってんの?だったらキチンとしたスポンサーつけてみろ。企業納得させてスポンサーになってもらえ。

 

 

自分で貯めて、仕事辞めて、二輪の乗り物に自分の生活に必要なもの載せて自己責任で旅をする。

これはしっくりくるんです。 

 

世の中色んな人がいるので色んなスタイルがあるのはわかってるんです。

でも、私は人の金で旅するヤツがキライ。

それだけの話です。

 

なんかね、いやらしいヤツだな…と思っちゃう。

あれこれ理由をつけても、所詮人の金で旅してるんでしょ?と見下してしまう。

なんかあったら人のせいにするんじゃないか?とか、所詮他力本願だからロクな考え方してないんだろ…って差別してしまう。

私一人に差別されたって痛くも痒くもないだろうけど。

そんなの気にしてたら人の金で旅出来ないよね。

強いハートと謎の前向きな考えと誰から受けたかわからない使命感に燃えて旅をするわけです。

で、嫌になったら簡単に放り出すわけです。

 

 

あと、最近いらっとしたのが…

旅をしている夫婦が自費出版した本を売って旅の資金を稼ぎたいってやつ。

稼ぐって事は偉いんですよ。

ただ、知らん夫婦の旅の写真集なんて金払ってまで欲しいか⁇って所がポイントです。

無料で他人の旅写真とか見られる時代に、わざわざ紙媒体で数千円はらってまで欲しいと思ってんのか?ホンキで。

片腹痛いわ。

 

 

さて、毒づいたところで

北海道もそろそろ昼間はバイクに乗れる季節になりました。

熊も出没中。 お気をつけて。